Entry: main  << >>
Wiiの健康麻将
0
    WiiのWiiウェアから「役満Wii 井出洋介の健康麻将」をダウンロードしました。

    いわゆる四人打ち麻雀で、Wii相手に遊ぶモードの他にインターネット経由でそのときにアクセスしている相手との対戦(人数が足りないときはどこかのコンピューターが打つ)が選べます。

    Wii相手に遊ぶモードではそれぞれに個性を持たせた打ち手からランダムに相手を選んだり、強い相手、弱い相手、好きな相手などを選ぶことができます。
    ゲームとしての麻雀の強さはそこそこで、よほどの初心者でない限り、負けっぱなしということは無さそうです。
    ただ、例に漏れず「ツキ」の制御があり、ついていないモードにはまると、一向聴からまったく入らなくなったり、相手が早い順目でリーチ一発ツモを連発したり、手の内を染め始めたとたん、その種の牌が来なくなったりします。
    相手が別の相手にわざと振り込む「仲間振り」は若干感じられるときがありますが、こちらの手の内を覗かれている感じはしません。
    私の場合、ミスせず普通に打っていれば大体上位に入ることができますが、ついていないモードにはまるとどうしようもありません。
    この「ついていない」モードの選択にはカレンダーが関係しているのか、つかない日は何回やってもダメです。私の経験ではツキには流れがあって、どんなについていないときでもしばらくすると上向きになるタイミングがあるものですが、そこらへんのアルゴリズムは改善の余地ありです。
    ゲームバランスとしては大勝ちや大負けではなく、最期まで勝負を争うような展開が良いのですが、難しいでしょうね。

    インターネット経由の人間相手の対戦ではあまり極端なツキのかたよりは感じません。
    もっとも、初めてネット対戦をやったときには一人の打ち手が親満や親跳を連発するなどバカヅキ状態で、「無敵モード」になる裏技があるのではないかと疑ったりしました。
    どの打ち手が人間で、どの打ち手がコンピューターかはツモってから切るまでの時間で分ります。残念ながらいまだに相手が三人揃っていたことはなく、一人か二人をコンピューターが打っていました。
    そんなに人気がないのか、たまたま待ち受けている人がいないということでしょうか?
    配牌や山積のデータなどはサーバーに持たせてるんでしょうか?非常にスムーズな動きで、いい感じです。
    | 遊児 | 15:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    健康麻将。
    かなり遊び込んでランクもあがってきたのですが、そうなるとゲーム側でどんどん相手を強くするんですね。

    もう4〜5巡目でばんばん相手のリーチはかかるわ、ほとんどが一発ツモか一発の仲間振り。
    闇で振り込むと跳満か親満の連発。
    こっちがリーチをかけると続々と追っかけで、昨日なんかこっちがリーチかけた2回とも全員に追っかけられて(つまり四人リーチ)どちらも跳満以上に振り込みました。

    ちょっと極端過ぎで、頭に来てちゃぶ台返し(途中で雀卓をひっくりかえす=ゲームを終了させる)でした。
    楽しむどころかストレス溜りまくりです。
    Posted by: 遊児 |at: 2008/07/10 11:53 AM








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode