Entry: main  << >>
最近の買い物
0
    久しぶりにふらっと立ち寄った秋葉原のプロオーディオのお店で、面白いものを見つけました。
    一つはワイヤレスマイク。
    カラオケ用で、マイクが二本と受信機のセット。受信機からピンジャック経由でアンプに接続する。出力はマイクレベル。
    そしてなんとお値段は7,000円でおつりあり。
    プロ用のものはマイクだけでも何万円もしてあたりまえなのに!
    お店では本来製品に附属していたACアダプターではノイズが出るとのことで、別の高性能なACアダプターをセットしてくれた。
    電波の到達距離は約10mとあったが、買った翌日、屋外の式典で使用したときは20m以上飛んだ。
    さすがに製品の作りはプアで、受信機の底面のパネルは押すとパカパカ外れそうになる。
    それでも結構指向性に優れていて、一度トーンの設定をいじっただけで、ハウリングなどはしなかった。
    音質はヴォーカルマイクと比べるとだいぶ見劣りするが、司会や挨拶用なら問題なし。若干エアノイズが高めだが、ノイズリダクションが働くのか、音声のないときは静粛になる。
    製品名と画像は後ほど。

    もう一つはプロオーディオ専業メーカー、ベリンガーのマイクロシリーズのデジタルエフェクターMINI FEX FEX800。
    BEHRINGER_FEX800
    手持ちのパワードミキサーのAUX出力をつなぎ、FX RETURNにつなぐと、音声にエコーやさまざまなデジタルエフェクトがかけられる。
    お値段は6,000円でおつりあり。これまた激安。
    お店のラックの前で30分思案して購入決意。
    筐体はお弁当箱の半分ほどのプラスチック製で、持っても軽く、オモチャみたいだが、機能は完璧。
    まだ、取扱説明書を詳しく読んでいないが、結構遊べそう。
    ワイヤレスマイクのセットについて追記。

    どうもワイヤレスマイクにリミッターが付いているらしく、話者の声が大きいと音が飛ばなくなる。
    そうなると話者はいよいよ大声を出すので、リミッターがかかりっぱなしになって電池が切れたのかと間違えること数回。

    最近ではそのことが分かったのでなるべく大声を出さないように言うのだが、人前に立つと緊張・興奮して声が大きくなる人が多く、「使えない」状態になっている。
    | 遊児 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode