Entry: main  << >>
みちのく二人旅 4
0
    大間崎から佐井港へ移動し、遊覧船で仏ヶ浦へ。
    途中の海岸にも奇岩が見られたが、仏ヶ浦は確かに見る価値があり、そこだけ岩肌が白く、岬の緑から無数の仏像が浮き上がっているように見える。
    残念ながら遊覧船は室内からのみの展望で、窓のガラスも透明とは言い難く、その点が玉にキズだった。
    佐井港に戻り、再びバスで移動。
    途中、陸奥湾の海上自衛隊基地が圧巻だった。イージス艦は思ったより巨大で、湾上に威容を誇っているようだった。
    往路に寄った土産物屋で休憩及び買い物をして、鯵ヶ沢温泉までの400Kmに及ぶ移動が始まった。
    鯵ヶ沢温泉の旧プリンスホテルについたのは陽もとっぷりと暮れた8時前、折からの雨とまったく照明のない山道で、暗闇の中を右へ左へと進む。
    ホテルに着くと、部屋にも行かずにそのままバイキング形式のレストランに直行。
    料理はなかなか良く、ビールや地酒をゴクゴク。
    一息ついて部屋に向かう途中、バスで一緒だった奥さんが「外の景色が素晴らしい」と教えてくれたが外は真っ暗。どうやらその少し前まで冬はスキーのゲレンデとなるホテルの前庭がライトアップされていたようだ。
    部屋に荷物を置き、特大の浴衣をもらって早速温泉にGO!
    ここのお風呂はさすがに温泉を謳うだけあってGOODでした。
    温泉を出たところでマッサージのサービスがあり、最近肩こりがひどいので揉んでもらうことにした。他にマッサージ機のコーナーもあったが、やっぱり手揉みがいい。整骨院をやっているという女性ながらしっかりとした揉み方のマッサージ師さんにショートコースで揉んでもらい、体も軽くなって部屋に戻り、そのまま入眠。
    | 遊児 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode