Entry: main  << >>
iPodのこと
0
    デジタルカメラを地面に落として以来、画面右半分がピンボケするようになり、大事な集合写真がまともに撮れなくなっていた。

    そんな矢先、それまで使っていたSHARPの携帯オーディオMP-B200のマイクロUSB端子にコネクタがさせなくなった。どうも本体側のピンが折れるか何かして、どうにもならない。
    この端子にコネクタがさせないと、音楽の登録はもちろん、内蔵電池の充電もできない。

    しかたなしに、近くの家電量販店でデジカメと携帯オーディオを買った。
    デジカメは展示品処分のスーパーディスカウントプライスで、それまでのものからすると大幅に画質がアップした。これでカシオのQV-100から数えると、カシオの次に富士フィルムが2台、その次がリコーで、それから3台がキャノンだからなんと7台目のデジカメとなる。

    携帯オーディオは迷いなくiPod NANOを選んだ。
    もうとっくに勝負はついていて、その証拠にオーディオ売り場を見ると、iPodの接続端子を装備したステレオがたくさん売られている。
    周辺機器も非常に豊富でおしゃれだし、安い。

    聞いてみて分った。
    SHARPのMP-B200の音質は再生中にプツプツとノイズが入り、AMラジオ並だった。
    売りだった内蔵FMトランスミッターはアンテナに押し付けるようにしても、ノイズがひどくて聞けたものじゃなかったが、iPod用の自動車用充電器&FMトランスミッターはクリアに聞けて、カーステレオのCDやらMDが不要になってしまった。
    操作性も良く、ほとんどマニュアルを見なくても使えている。
    PC経由のファームウェアのバージョンアップにも対応しているし、iTunesの使い勝手も非常に良い。


    周辺機器も充実していて、上述の自動車電源用の充電&FMトランスミッターの他に、ストラップが付けられるクリアカバーや、保護シールなどのセット、スピーカー内蔵の充電スタンドなどを購入した。

    この充電スタンドは優れもので、非常に小さいのだが、電池を内蔵でき、電源のないところでも、スピーカーから音楽を聴くことができる。
    少人数の集まりではこれでBGMを流したりしているが、iPod本体と合わせても片手の上に乗るほどのサイズと軽さだ。

    そのうえ、期待していなかったのだが、写真などの画像、動画、ゲームまでできてしまう。もっとも、こっちは非常に電池を喰う。

    驚くべき軽さと小ささで、携帯音楽プレーヤーとしての基本をしっかりと押さえ、画像の再生までこなし、周辺機器も非常に充実しているとなれば、もうこれしかないと言う感じ。
    | 遊児 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode